こころの専門家が “生きててよかった” を見つけるお手伝い

  • メールマガジン
  • 講演・研修のご依頼
  • 取材のお申込み
  • カウンセリング予約

許しを超えて「愛・感謝」レベルの変革ができるものだと思います

40代・女性・社会福祉士

ディマティーニ・メソッド®

私は、Kさんという男性から、
非常に理不尽な裁判を起こされて訴えられました。

それ以来10年間、
いくつかのセッションやワークに取り組み、
「許せる」「あの出来事も必要な学びだった」と思えるようには、
なりました。

それでも心の底では、
Kさんへの恨みと怒り、自分自身への怒りと後悔、
そして「町でばったり会ったりしたらどうしよう」
という怯えに苦しんでいたのです。

古宮先生の本に出会い、
再び自分自身に向き合う決心をしてセッションを受けました。

セッション中は、
古宮先生が安全に誘導してくれたので大丈夫だと思え、
ただ素直にワークに集中することができました。

そして多くの大切な気づきを得ました。

私は、攻撃されていると同時に、
同じだけ周りの人たちからサポートを受けていたこと。

私も同じくらい他者に攻撃してきたこと。

そして、
Kさんの攻撃は私の成長にはなくてはならない
最善のことだったという真実でした。

Kさんが激しく攻撃してくれたおかげで、
私が人生で最も価値を置いている
「心の回復と成長」「バランスをとること」に
謙虚な気持ちで真剣に取り組み続けてこられたのです。

傷ついても立ち直る力があると真に信じられること。
粘り強く待てること。
感情や思考の本質を真剣に探究すること。
一面だけでなく全体を見るように心がけること。
誰しも弱さを抱えながら懸命に生きる愛おしい存在であること。  

それらは、
私が人生で得たとっても重要な学びや信念です。
私がそれらを得ることができたのは、
Kさんが激しく攻撃してくれたおかげだったのです。

そのことが分かったとき、
恨みと憎しみと恐怖しかなかったKさんに対して、
「Kさん、私のためにありがとう」と
涙とともに何度も何度も感謝の気持ちがあふれてきました。
そして自然に
「Kさんありがとう。愛しています」という言葉がでてきました。

ディマティーニメソッドは許すレベルではなく、
感謝・愛のレベルの変革ができるものだと思います。

そして初めて取り組む方は、
古宮先生のように安全にサポートできる方に
ガイドしてもらうことが必要だと感じました。

また、Dr.ディマティーニの書籍を読んで
今一つ腑に落ちない方も一度セッションを受けると、
すべてが最善でバランスが取れているという原理に
納得がいくと思います。

起こることすべてが貴重な体験だったと、
感謝が溢れてくると思います。

Kさん、古宮先生、両親、夫、娘、友人たち、
私をここまで導いたすべてに感謝します。
そして愛しています。
PREV
NEXT