こころの専門家が “生きててよかった” を見つけるお手伝い

  • メールマガジン
  • 講演・研修のご依頼
  • 取材のお申込み
  • カウンセリング予約

強い悲しみと寂しさにさいなまれることがなくなり、人生が変わりました

鍼灸師・女性

ディマティーニ・メソッド®

今日まで、
亡くなった母への恨みや嫌悪感が
心に根強くありました。

私は「母の悲しみに包まれて育った」
と思っていました。

出来事の全てが私の人生に必要なことであったことが分かり、
大いなる母の愛を感じられました。

(セッションを受けて)私はこの母を選んで良かったと思いました。
なぜこの母を選んだのか、解ったような氣がします。

この母を選んだ理由どおりに生きていきたいと思いました。
これが魂に正直に生きるということかなと思います。

今日のセッションで、人生で初めて母の話をしました。
今まで母のことを誰にも話さなかったのは、
古宮先生に出会う為だったのかもしれないな、とも思いました。

一生懸命に話しを聞いて導いてくださった古宮先生に感謝でいっばいです。
ありがとうございました。


(この女性はセッションのあと、
亡くなったお母さまに向けて
感謝の手紙を書かれました)

『ママ、

昨日、古宮昇先生の個人セッションを受けました。
ママに対する気持ちを、想いを、考えを、初めて人に話しました。

自分自身でも、この事に向き合ったのは生涯初めて。
避けて通ってたところ。逃げてたんやろね。

ママの醜態と思ってた数々のことが、
今の私に生かされてることに氣付かせてもらった。

それが、沢山の患者さんに還元されてることにも氣付かせてもらった。

長い目でみてみると、ママは私の将来の為に、身をもって教えてくれたんやね。

ママに対する嫌な思いは、私のエゴやったんや。

黒い色してた思い出が、白に変わった感じ。

私は(お母さまの名前)を母に選んで正解やった。

昨日のセッション以前も、酔っぱらいのこと以外は尊敬してたんよ。
でも昨日からは、もっと尊敬できた。

ほんとに沢山のことを教えてくれてるね。
今も教え続けてくれてる。
まだまだ気付いてないこともありそう。
本当にありがとう。

○○の娘より』

~後日談~

後日教えてくださったのですが、
あのセッション以来、
十年以上苦しんできた、
「強い寂しさ」「悲しさ」にさいなまれることが
無くなって穏やかなんだそうです。

そして今年のお母さんの命日は、
それまでなかったほど穏やかで新鮮な気持ちで
迎えることができたとのこと。

それからさらに後日、次のイーメールをくださいました。

「あれから心が軽くて、
他の嫌な事までも氣にならなくなっています。

古宮先生のディマティーニメソッドは
その時だけではないのですね。

セッション後もずっと私を支え続けてくれています。
後から後から効果が出てきます。

ストレスってないかも⁉と思うくらい、
楽に過ごさせて頂いています。

全て古宮先生のお陰です。
本当にありがとうございました。

感謝でいっぱいです。」
PREV
NEXT